無料ブログはココログ

« ひろばのデザインプロジェクト(2) | トップページ | 3000 アクセス達成! »

2005年6月25日 (土)

HINOKIO試写会

先日、来月7月9日に上映される映画「HINOKIO」のマスコミ向け試写会に招待されて、銀座の松竹まで行ってきました。HINOKIOはすごく簡単にいうと、ひきこもりの少年がロボットを操縦して自分のかわりとして学校に通うお話です。ロボットが主人公で、AIで意思をもって動くロボットや、ガンダムみたいな兵器としてのロボットが活躍する映画はよくありますが、この映画は、ロボットを取り巻く人間達が主人公です。ひきこもりの少年の分身としてのロボットという設定がユニークです。試写会場であった関係者の話ではロボットに関係する人たちをピックアップして試写会に招待したとのこと。会場にロボット研究者がいたかもしれません。ロボットを通して、最初はいろいろな問題を抱えていたひとたちが最後には癒されていくのですが、詳しくは是非劇場で見てください。私はとても楽しく見ることができました。千住明氏の音楽もよかったです。特撮も秀逸で、劇中のロボットがCGなのか 実物なのかまったく見分けがつきません。ロボットも「キャラクター」としてよりも、「インダストリアルデザイン」を意識してデザインされたそうです。7月9日(土)からロードショー。
このときのいただきものは「HINOKIOキーホルダー」です。この間の「ノキアメ」はゼミ生達にあげたら好評でしたが、これはひとつしかもらえなかったので、あげられません。

映画HINOKIO

hinokio_banner

IMG_3479

« ひろばのデザインプロジェクト(2) | トップページ | 3000 アクセス達成! »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111410/4705815

この記事へのトラックバック一覧です: HINOKIO試写会:

« ひろばのデザインプロジェクト(2) | トップページ | 3000 アクセス達成! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31