無料ブログはココログ

« 展覧会打ち上げ | トップページ | 内田洋行 次世代ソリューション開発センター 見学 »

2005年6月 6日 (月)

戦略グラフィクス

木村さんの講演の中で興味深かったことをひとつ。「戦略グラフィクス」である。木村さんはこれまで雑誌や書籍用にインフォメーショングラフィクスを制作してきたが、最近は例えば、食品メーカーの食品を消費者に販売するために、他の食品との差別化や、どのように販売するかを、バイヤーに示すためのグラフィクスを制作したそうです。また、金融系企業が顧客に金融商品をどのように購入していったらよいかのアドバイスをするためのインフォメーショングラフィクスも制作したそうです。今回、実物は見せていただけませんでしたが、インフォメーショングラフィクスが情報伝達の道具を超えて、企業の戦略をみえるようにして、関係者と戦略の情報共有や顧客サービスの道具になりうることを示唆しています。またある意味でインフォメーショングラフィクスのデザイナーが上流行程、つまり、企業の戦略までにもかかわっていくことにもなります。このようにインフォメーショングラフィクスの用途も広がりつつあります。次回、もうすこしくわしくお聞きしたいです。

« 展覧会打ち上げ | トップページ | 内田洋行 次世代ソリューション開発センター 見学 »

研究室活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111410/4445270

この記事へのトラックバック一覧です: 戦略グラフィクス:

« 展覧会打ち上げ | トップページ | 内田洋行 次世代ソリューション開発センター 見学 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31