無料ブログはココログ

« 内田洋行 次世代ソリューション開発センター 見学 | トップページ | 2000アクセス達成 »

2005年6月12日 (日)

高校の研究授業見学

少し時間があいてしまいました。先週の金曜日に、高校の授業を見に行ってきました。神奈川県立岸根高校に本校から4年生の教職課程の学生が教育実習にお世話になっていて、高校からご招待をうけて彼の行う研究授業を見学したのです。岸根高校は、環境情報学部から横浜市営地下鉄で30分とかからない近い場所にあります。実習生のO君は、小池研究室のゼミ生です。担当授業は情報教育です。

単元は「情報モラル」で、高校のパソコン室で、ネットや掲示板の使用のモラルについて授業をしました。彼は、高校生をできるだけ授業に参加させることに努力していろいろな工夫をしていました。「もし自分が透明人間になったら」をテーマにして、高校生がしたいことをポストイットにたくさん書いてもらって、ホワイトボードにはって、匿名になったときのモラルの低下について話し合ったり、学内にBBSをつくって授業中に書き込みをさせるような試みをしていました。実際に教育実習生が授業をするのを見るのははじめてだったので、高校生がどれだけ授業を集中して聞いてくれるのかわかりませんでしたが、携帯や、ネットを彼らも使用しているので、自分のこととして関心をもって聞いていました。O君もがんばっていましたし、授業中に高校生に聞くと、「O君の授業が楽しい」といっていました。校長先生もいらしていたので、私も教職の担当教員として、彼の授業を自分のことのように緊張して聞いていましたが、授業後に校長先生からもお褒めのお言葉をいただきました。

今の高校生は私の時代とはまったく違っていますし、当の4年生のO君たちにとっても世代のギャップを感じるそうですが、授業を楽しく聞いている高校生に好感をもちました。O君もご苦労様でした。実習も終わったので、これから卒業研究に集中しましょう。最後に岸根高校の先生方、ありがとうございました。

« 内田洋行 次世代ソリューション開発センター 見学 | トップページ | 2000アクセス達成 »

情報教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111410/4526689

この記事へのトラックバック一覧です: 高校の研究授業見学:

« 内田洋行 次世代ソリューション開発センター 見学 | トップページ | 2000アクセス達成 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31