無料ブログはココログ

« 多摩美オープンキャンパス行きました | トップページ | 5000アクセス達成! »

2005年7月25日 (月)

聴くためのデザイン展 詳報

今週末にある小池研究室の展覧会の詳報です。

「聴くためのデザイン展」および併設展のお知らせ

今週7月30日(土)、31日(日)に開催される
武蔵工業大学環境情報学部のキャンパス見学会において
小池情報デザイン研究室が、以下のような成果発表を
行います。会期中に、企業デザイナーによる学生作品の公開講評、公開参加型デザインがあります。

日時:7月30日(土)、31日(日)
午前10:00から午後4:30

場所:武蔵工業大学環境情報学部
3号館5F YCホール

展示内容
●聴くためのデザイン展 (3年生全員、4年生有志)
 オーディオ機器のデザインを学生自身の音楽を聴く活動からデザインしました。
展覧会Web
   
このオーディオ機器の課題は、パイオニアデザイン株式会社とのコラボレーションによって行われています。30日(土)午後1時から、パイオニアデザイン株式会社のデザイナーの方々による学生作品の公開講評が会場であります。公開講評はどなたでも見ることができます。パイオニアデザインのデザイン活動のご紹介もしていただきます。


●株式会社ユー・アイズ・ノーバスとのユーザビリティに関する共同研究の発表(大学院生)

●卒業研究中間発表(4年生)
 卒業研究中間発表Web

●広場のリニューアルデザインプロジェクト(3年生)

31日(日)午前10時から会場で、大学のある横浜市営地下鉄中川駅近くにある広場のリニューアルのためのデザイン検討を、付近の住民と、 NPO住民団体I LOVE つづき
と小池研究室で、公開参加デザインを行います。公開参加型デザインはどなたでも見ることができます。

●2年生のレゴによるグループワークの実践発表(教職課程2年生)
教職課程2年生の授業でレゴマインドストームを使用して、移動するロボットをデザインするグループワークを行いました。この実践の発表を行います。
この授業では、ロボットをデザインしていくグループワークの環境をどのように整え、どのように指導していったらよいのかを、学生自身がグループで実践することによって学びます。ロボットの実物展示も行う予定です。

« 多摩美オープンキャンパス行きました | トップページ | 5000アクセス達成! »

研究室活動」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111410/5151959

この記事へのトラックバック一覧です: 聴くためのデザイン展 詳報:

« 多摩美オープンキャンパス行きました | トップページ | 5000アクセス達成! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31