無料ブログはココログ

« 水香園、吉野梅郷 | トップページ | 入試日を決める »

2006年3月22日 (水)

LOOX P

IMG_4241
富士通のタブレットPC  FMV-BIBLO LOOX P70R通称「LOOX P」が届きました。8.9インチ液晶の小型タブレットPCです。今、マイクロソフトがORIGAMIという小型のタブレットPCを発表していますが、それに雰囲気は近いです。LOOX Pはキーボードもついていて、液晶を180度回転させて液晶面を上にできるのです。

LOOX Pが他のタブレットPCと違うところは指で操作できるということです。他のタブレットPCは専用のペンでないと操作できないそうです。入力するような精密な作業ではぺンが必要かもしれませんが、コンテンツを見るだけなら指タッチでもできると簡単です。

少し使ってみて「ファーストインプレッション」です。重量が1kg切る優れものですが、片手で持つにはまだまだ重すぎます。片手で持つ機器の重量は500gくらいかと思います。また、持つと熱かったりします。落とすと怖いという印象もあります。また、液晶が野外の直射日光では見にくいです。ペン入力もまだまだです。手書き文字の認識も、画面の仮想キーボードをペンでつつくのももどかしいです。バッテリーの持続時間も心細いです。このあたりを直していくともっともっといいプロダクトになるでしょう。携帯電話で使用されている技術が生かせそうです。

肝心な使い道ですが、私は、スケジューラー、GPSなどのモバイルの実験する予定です。また、ロボットのコントローラーとして使用します。あまりよく知られていないのですが、携帯、PDA,タブレットPCなどはロボットのコントローラーとしては最適です。いくつものメーカーが採用しています。動いているロボットを追いかけながら、立ちながら操作するのにノートPCよりモバイル機器の方が有利です。LOOX Pはロボットコントローラーに最適です。意外な使用方法ですね。

ORIGAMIもサムソンなどから製品発表したので、もうすぐ手にはいるでしょう。ORIGAMIも見てみたいです。

FMV-BIBLO LOOX P70R

The Ultra-Mobile PC

ITmedia ベールを脱いだ“Origami”、MicrosoftとIntelがOrigamiことUMPCを披露

ITmedia BREWアプリでロボットを操作せよ〜「Pirkus・R」発進

ITmedia  Bluetooth経由のタブレットPCで開発してます ロボット専業メーカーZMPレポート

« 水香園、吉野梅郷 | トップページ | 入試日を決める »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111410/9201689

この記事へのトラックバック一覧です: LOOX P:

« 水香園、吉野梅郷 | トップページ | 入試日を決める »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31