無料ブログはココログ

« インフォメーショングラフィクス展2006 | トップページ | インフォメーショングラフィクスのプレゼン »

2006年5月26日 (金)

研究授業見学

今日は、教職課程の仕事で、教育実習の研究授業の見学にいきました。研究授業とは、教育実習の最終日に、学校内部の教員や大学の教職課程の教員を招待して、教育実習の成果発表を兼ねて授業を行なうものです。

今日は、東京都立川市にある立川第九中学校に教育実習にいっている教職課程の4年生のYさんの研究授業を見に行きました。中学の実習だったので3週間の期間でした。

大学で行なっていた模擬授業の時とはうってかわって、大きな声で、しっかり「先生」になっていて驚きました。教室の後ろでも聞こえます。生徒も真剣に聞いています。今日は、中学の技術の授業で、家の電気の扱いについての授業でした。

実習校にお邪魔して、いつも感じるのは現場の先生方の熱心さです。
今回も技術の先生が、教案、教材づくり、授業の指導までしっかり彼女の面倒を見ていただきました。

授業で直接使用する物ではありませんでしたが、他の技術の授業で制作する木製のラックも先生に教えていただきながら作っていました。本人にとってもよい実習になりました。

やはり、教育実習が有意義になるためには、本人の努力も必要ですが、受け入れ校の十分なサポートが鍵になります。

第九中学校の先生方、ありがとうございます。

これから、環境情報学部も教育実習のピークを迎えます。

立川第九中学校

« インフォメーショングラフィクス展2006 | トップページ | インフォメーショングラフィクスのプレゼン »

教職課程」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111410/10248266

この記事へのトラックバック一覧です: 研究授業見学:

« インフォメーショングラフィクス展2006 | トップページ | インフォメーショングラフィクスのプレゼン »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31