無料ブログはココログ

« 「うつすためのデザイン2006 -for movie-」 展のお知らせ | トップページ | 多摩美術大学オープンキャンパス2006 »

2006年7月20日 (木)

「うつすためのデザイン2006 -for movie-」 展  展示内容

展示では、グループに分かれてのブレインストーミングの結果と学生個人の作品の展示があります。
学生の作品展示は以下のテーマで作られていますが、当日若干の変更があるかもしれません。
あらかじめご了承ください。


家族のコミュニケーション系
●冷蔵庫にセットされたカメラで家族の冷蔵庫の出し入れを記録し、その映像を家族が見る事で、すれ違いになりがちな家族のコミュニケーションを豊かにするシステム
(レイゾーコミュニケーション?)

●海外に赴任している父親にビデオレターを作って送りたい。ビデオレターを作ることをナビゲートしてくれる映像システム

●離れて暮らしている家族の撮った映像お互いに自然に見る事で家族の「つながり」を実感するシステム

コミュニティ系
●初心者のバトミントンの技を熟練者とともに向上させるための映像システム

●離れた人とギターのセッションをしたり、技術向上のアドバイスをうけるためのシステム

●アマチュアサッカーの試合を撮影して後で技術向上をはかったり、サッカー仲間と楽しむ映像システム

●スケートボードの愛好家コミュニティのための映像システム

●2時間の苦痛な通学時間を楽しむために、車窓から撮影した映像を同じ路線に乗っている人のコミュニティと共有するシステム

情報伝達系
●ゲームセンターで自分がゲームをしているパフォーマンスの映像を記録して、周囲の人に見せるパフォーマンス型ゲームマシンの筐体デザイン

●自分のバイクのツーリングで起きた出来事を人に説明するための映像システム

●自分のお菓子の作り方(レシピ)を撮影して、人に伝えるためのミニキッチンホームスタジオ

●映像を撮影者自身の今の感動とともに、配信するシステム

●おいしいお店を紹介するための映像作成をナビゲートするシステム

その他
●留学生のアパートの玄関に来る人をドアのカメラから判断するためのシステム

●イラストを描くための素材としての映像を撮るシステム

●釣りを楽しむための撮影システム

●用意されたストーリーに従って映像を撮影していくことを楽しむシステム

« 「うつすためのデザイン2006 -for movie-」 展のお知らせ | トップページ | 多摩美術大学オープンキャンパス2006 »

研究室活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111410/11029622

この記事へのトラックバック一覧です: 「うつすためのデザイン2006 -for movie-」 展  展示内容:

» セルジオ越後 [今日は何の日毎日が記念日なのよ!]
7月28日セルジオ越後の誕生日です。ブラジル出身のため、ロナウドをホナウド、リバウドをヒバウドとブラジルの公用語であるポルトガル語読みになるのがセルジオ越後流である。 [続きを読む]

« 「うつすためのデザイン2006 -for movie-」 展のお知らせ | トップページ | 多摩美術大学オープンキャンパス2006 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31