無料ブログはココログ

« 教育実習事後指導会 | トップページ | うつすためのデザイン2006展覧会準備完了 »

2006年7月28日 (金)

うつためのデザイン展  展示準備

Img_3891明日の展覧会に向けて、会場の準備を学生が進めています。皆寝ないでがんばっています。自分の作品が終わっていなくて、会場と作品と平行して作っている学生もいます。

今回、私は、少し展覧会のスタンスを変えています。今まで、学生の少なかった時は、私が展覧会の内容や作品の品質に対してかなり関与して、作品の品質に私が責任を持つ事で、展覧会に来ていただく方々に対しての義務を果たそうと考えていたのですが、小池ゼミも36人体制になり、私も教職課程という学務もかかえて、全部展覧会の面倒をみることが難しくなりました。全部抱え込んで私自身も大変だった時期もありました。

一方で、研究室の設立から5年たち、研究室に院生も育つようになり、それなりに作品づくりや展覧会の運営のノウハウが研究室の学生の中に蓄積されてきました。

ですので、今年は、作品の品質や展覧会の運営は、できるだけ学生や、院生にまかせることにしました。院生は「師範代」です。作品の指導も院生に多くをまかせています。私の責任放棄のようにも聞こえますが、学生にまかせるということは学生を信頼するということでもあります。もちろん、私もできるの範囲内での指導をしてきましたが、学生は、もともといつかは自立するためにいろいろ勉強しているのですから、学生にどんどんまかせたいと思います。

学生たちががんばって作った展覧会です。是非見にきてください。

« 教育実習事後指導会 | トップページ | うつすためのデザイン2006展覧会準備完了 »

研究室活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111410/11130950

この記事へのトラックバック一覧です: うつためのデザイン展  展示準備:

« 教育実習事後指導会 | トップページ | うつすためのデザイン2006展覧会準備完了 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31