無料ブログはココログ

« 研究室内最終プレゼン | トップページ | うつためのデザイン展  展示準備 »

2006年7月27日 (木)

教育実習事後指導会

Img_3887今日夜6時から、教職課程の教育実習の事後指導会を行ないました。これは前期に教育実習にいった4年生が教育実習を終えて大学に戻ってきたので、全員で集まって、教育実習の報告や反省を行なうものです。1人5分程度で、自分の実習の体験を皆の前で報告しました。

報告の中で、行った高校で情報教育への取り組みがまったく異なることがわかります。非常に熱心な先生がいらして厳しく指導をうけた学生もいましたし、情報教育も教育現場では試行錯誤をしているところです。

「生徒以上先生未満」ということも話題にでました。これは、学生が教育実習にいくと生徒ではないので、生徒と友人のように同調するわけにはいきません。先生として振る舞おうとするのですが、生徒から完全に先生として見られている訳ではありません。逆に現場の先生からは、先生として振る舞うことを要求されますが、生徒の気持ちもわかるので、先生らしくなれない部分もあり、微妙な2週間だったそうです。でも実習生は、やはり「先生」でなければなりません。

教育実習を終えて、さらに教員になりたいという意欲をもったり、高校の教育現場で社会勉強して、精神的にもパワーアップした学生も多かったです。彼らの報告を聞いてそう感じました。

また、大学の教職に指導についてもコメントがあり、それは今後の指導に生かしていきたいと思います。

学生の皆さん、事後指導会お疲れさまでした。

« 研究室内最終プレゼン | トップページ | うつためのデザイン展  展示準備 »

教職課程」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111410/11120103

この記事へのトラックバック一覧です: 教育実習事後指導会:

« 研究室内最終プレゼン | トップページ | うつためのデザイン展  展示準備 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31