無料ブログはココログ

« 卒業研究発表会終了 | トップページ | スクイークが動く100ドルラップトップ »

2007年2月10日 (土)

C4でスクイークの発表

Img_0625今日、秋葉原にあるデジタルハリウッド大学で、スクイークの研究会C4があり、小池研究室から大学院生と4年生が発表しました。内容は東横学園中学・高等学校で100人近い女子高校生に対して東横学園の先生方と共同で行ったスクイークの教育実践と、そのために制作したスクイークの教科書のデザインでした。会場には、教科書のデザイン作業を担当した小池研究室の3年生3人もきてくれました。発表は、日本の各地で行われているスクイークを使用した教育実践の発表が主でした。会場で多くのスクイークの関係者と知り合うことができました。小池研究室の学生も同じくスクイークの教育への応用を研究している慶応大学SFCの大岩研究室の学生たちと知り合いになりました。これからいろいろ交流できるといいです。

小池研究室の制作したスクイークの教科書についての質問も多く、会場で発表された方たちに差し上げたのですが、発表を聞いていただいた会場の方たちも関心をもっていただき、もっと持ってくればよかったと思いました。このスクイークの教科書は東横学園の先生方の協力を得て制作したものです。さらに修正して近々にデジタルデータとして公開予定です。

会場のデジタルハリウッド大学もすごかったです。秋葉原の駅前のビルの中に大学があるのですから。

スクイークを活用した教育の研究発表会(C4)

デジタルハリウッド大学

東横学園中学・高等学校

« 卒業研究発表会終了 | トップページ | スクイークが動く100ドルラップトップ »

研究室活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111410/13860376

この記事へのトラックバック一覧です: C4でスクイークの発表:

« 卒業研究発表会終了 | トップページ | スクイークが動く100ドルラップトップ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31