無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月22日 (木)

(再掲)小池情報デザイン研究室修士 学士論文発表展覧会のお知らせ

小池情報デザイン研究室は今週、展覧会を行います。是非きてください。今年は学内で行います。

内容
4年生 卒業研究( 一部修士1年生との共同研究を含む)
修士2年生 修士論文
3年生 情報デザイン課題
ポートフォリオ研究会(学生有志)

日時:
2月23日(金)11時〜17時
2月24日(土)10時〜17時
2月25日(日)10時〜17時

場所:
武蔵工業大学環境情報学部
食堂2Fカフェ

展覧会情報
アクセス

2007年2月15日 (木)

夢をかなえる生徒手帳

エキサイトニュースから。
私立東山学園中学校・高等学校の「夢をかなえる生徒手帳」がきこ書房から市販されています。
副校長が考案したもので、生徒の夢や夢に到達するための計画を書けるような工夫をしているようです。
大学の学生手帳にもこれくらいの斬新な工夫が欲しいですね。
本学の学生手帳も再デザインしたいです。

エキサイトニュース  『夢をかなえる生徒手帳』で充実した1年+αを

夢をかなえる生徒手帳2007

私立東山学園中学校・高等学校

2007年2月10日 (土)

スクイークが動く100ドルラップトップ

Img_0632C4の研究会で、米国Viewpoints Research Instituteの 山宮隆氏によるOLPC(One Laptop per Child)についての発表があり、実機を見ることができました。おそらく日本に数台しかないものと思われます。これはMITが推進している発展途上国の子供向けのノートPCで、100ドルで作ることを目標に開発が進められているものです。このOLPCにスクイークが搭載予定なのです。

思ったより小さく、角のような物は無線LANのアンテナで、OLPC同士でメッシュ型のネットワークを構築できます。液晶画面は180度反転してブック型にもなります。オリジナルのワープロ、メーラー、ゲッコーベースのブラウザや、カメラも備えています。液晶は、低電力でも動き、屋外でも視認性を高めた新開発のものです。

以前のOLPCのモックアップには、発電用に手回しするためのクランクがついていましたが、発表では、手回しして発電しながらOLPCを使用することは現実的ではないことがわかり、別の方法で発電を検討しているとのことです。OSはLinuxベースでCPUは500MHz、RAMは128MBRAM、ストレージは、500MBのフラッシュメモリを持っているようです。一般販売はされず、各国の政府が一括購入することを目指しているそうです。

まだまだ100ドルで生産するにはたくさんのハードルがあるようですが、試みはいいですね。ハードの生産の問題は解決できるかもしれませんが、このOLPC を使ってどのような教育をするかが大切だと思いました。

 MYCOMジャーナル OLPCの"$100ノートPC"、量産開始まであと1歩

 OLPC

C4でスクイークの発表

Img_0625今日、秋葉原にあるデジタルハリウッド大学で、スクイークの研究会C4があり、小池研究室から大学院生と4年生が発表しました。内容は東横学園中学・高等学校で100人近い女子高校生に対して東横学園の先生方と共同で行ったスクイークの教育実践と、そのために制作したスクイークの教科書のデザインでした。会場には、教科書のデザイン作業を担当した小池研究室の3年生3人もきてくれました。発表は、日本の各地で行われているスクイークを使用した教育実践の発表が主でした。会場で多くのスクイークの関係者と知り合うことができました。小池研究室の学生も同じくスクイークの教育への応用を研究している慶応大学SFCの大岩研究室の学生たちと知り合いになりました。これからいろいろ交流できるといいです。

小池研究室の制作したスクイークの教科書についての質問も多く、会場で発表された方たちに差し上げたのですが、発表を聞いていただいた会場の方たちも関心をもっていただき、もっと持ってくればよかったと思いました。このスクイークの教科書は東横学園の先生方の協力を得て制作したものです。さらに修正して近々にデジタルデータとして公開予定です。

会場のデジタルハリウッド大学もすごかったです。秋葉原の駅前のビルの中に大学があるのですから。

スクイークを活用した教育の研究発表会(C4)

デジタルハリウッド大学

東横学園中学・高等学校

卒業研究発表会終了

昨日、今日と、学部生の卒業研究の発表会がありました。小池研究室の4年生は昨日発表しました。14人9チームの発表でしたが、無事、発表を終えることができました。皆ご苦労様でした。私も無事終わってほっとしました。

2007年2月 7日 (水)

日本電子専門学校 卒業制作展tag+

Tag日時 3月13日(火)-15日(木)
10:00-20:00
場所 AXIS GALLERY
入場無料
テーマ つながる・共有・むすびつける

日本電子専門学校グラフィックデザイン科・Webデザイン科の卒業制作展です。見に行きましょう。場所がAXIS GALLERYとはすごいです。小池研究室がAXIS GALLERYで展覧会ができる日はいつのことでしょうか。

卒業制作展tag+

AXIS

Axis2_2昨日、六本木のアクシスビルで、AXISの編集長の石橋さんとお会いしました。AXISにはかつて小池研究室がデザインしたバス路線図のことを掲載していただいたことがあります。雑誌AXISのことや、小池研究室の活動についてお話しました。

デザインの名を冠して新製品や「きれいなもの」の写真を載せたような記事は、いまや多くの雑誌で見られるようになり、そのような状況の中でAXISの役割もどんどん変わっているそうです。例えば「災害」などをテーマに、本来デザインとは呼ばないような領域までをデザインと捉えて、新しいデザインコンセプトを創出するような挑戦をされています。このあたりの考え方は石橋さんと意気投合しました。最新刊をいただきました。ありがとうございます。

AXIS

2007年2月 4日 (日)

浅井学園大学から北翔大学へ

北海道江別市にある浅井学園大学は、デザインを学ぶ芸術メディア学科がありますが、平成19年度から北翔大学になります。校名変更だけはなく、ロゴマークのデザイン変更、内部の組織変更等、教職員やOBが一体になって新しい体制を作ろうとがんばっています。大学で働いている人や学んでいる人、学んでいた人が、大学を作り上げていこうという意気込みが伝わってきます。

YOMIURI ONLINE 教育ルネサンス 大学再編 大学再生(4)

新大学名称は北翔大学

コウサ展

専修大学ネットワーク情報学部の学生による展示会
日付 2007年2月3日(土)・2月4日(日)
時間 午前10:30〜午後16:30
場所 日本科学未来館-7Fイノベーションホール-
料金 無料

専修大学の上平先生が取り組んでいるプロジェクトです。
入試で行けませんでした。残念です。
コウサ展

前期入試終わる

今日、環境情報学部の前期入試がありました。私は他の先生とともに、試験監督を務めました。受験生の皆さんもお疲れさまでした。是非、本学に来てください。

スクイークを活用した教育の研究発表会(C4)

期日 2月10日(土)
時間 10時30分〜13時30分
場所 デジタルハリウッド大学 秋葉原メインキャンパス

C4とは、Creation and Curriculum on Computers for Childrenで、スクイークを活用している教育関係者の情報交換と更なるスクイークの普及を目的とした研究会です。
企業や教育機関のスクイークを使用した教育実践の報告があります。

小池研究室もスクイークを使用した教育環境のデザインの研究を学生と私で発表します。見にきてください。

スクイークを搭載予定の100ドルラップトップの実機のデモもあります。
C4研究会情報
スクイークランド
デジタルハリウッド大学 秋葉原メインキャンパス
100ドルラップトップ

ヨコハマテクニカルショー終了

Img_0597_1_1

Img_0563_1_1

1月31日、2月1、2日の3日間にわたってパシフィコ横浜で開催されていた、テクニカルショーヨコハマ2007が無事おわりました。テクニカルショーヨコハマは、3日間で1万人近い人が来るイベントです。本学の国際産官学連携室のスタッフの強力なサポートを受けながら、小池ゼミの3人の学生と武蔵工業大学のブースを出していました。会場では、本学部の沼田先生にもお会いしました。ブースに立ち寄られたお客様の中には 武蔵工業大学のOBの方も多かったです。皆さん工学部出身の方たちでしたが、懐かしくていらしたようです。我々は環境情報学部ですが、工学部のOBのみなさんに励まされました。2日の私のレクチャーも多くの方に聞いていただきました。ブースには企業のデザイン関係者もきていただき、小池ゼミの活動や成果を見ていただきました。また、新たな関係が広がりそうです。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31