無料ブログはココログ

« 武蔵工大と東横女子短大統合報道について | トップページ | ソニーコンセプトラボS.E.T.スタジオ訪問 »

2007年3月15日 (木)

プリンカム復活希望

アサヒコムの「どらく」で元バレーボール選手の益子直美氏のインタビュー記事
「あの有名人のお宝カメラ 益子直美さん大切な思いでを作るプリンカム」
を見ていたらプリンカムがとても欲しくなりました。

プリンカムは富士フィルムが平成11年10月に発売した、その場でプリントできるデジカメ
「 デジタル インプリンターカメラ FinePix PR21 」
です。富士フィルムには「チェキ」というインスタントカメラがありますが、データ保存はできません。プリンカムはデジタルカメラ技術とインスタント写真技術を融合したデジカメでした。今は生産していません。益子直美氏は生産中止直前に5台のプリンカムを買ったと書いてありました。

益子直美氏は海外の旅先でインスタント写真を撮って、撮った人にその場であげたりするコミュニケーションツールとして、また旅の思い出として、撮影したら即インスタント写真にコメントを書き込んでアルバムを作ったりしているそうです。

写真を撮った瞬間にその感動を「固定」して写された人と写した人が共有したり、興奮冷めやらぬときに自分のコメントとともにアルバムにしたり、インスタントカメラと違って、その写真データも保存されて手元に残るのはいいいところですね。

プリンカムは当時、重量は700g、価格も99800円で大きめでしたが、今の技術ならもっと小さく安くできるかもしれません。

7年前には時代が追いついていなかったかもしれませんが、もう一度、このプリンカムのような「写す人と写される人の感動共有、感動瞬間固定」のコンセプトのプリント機能つきデジカメを作りませんか?  富士フィルムさん!

どらく

富士フィルム プリンカム

« 武蔵工大と東横女子短大統合報道について | トップページ | ソニーコンセプトラボS.E.T.スタジオ訪問 »

プロダクト」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111410/14266358

この記事へのトラックバック一覧です: プリンカム復活希望:

« 武蔵工大と東横女子短大統合報道について | トップページ | ソニーコンセプトラボS.E.T.スタジオ訪問 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31