無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月26日 (木)

ノースポート・モール

環境情報学部のすぐ近くに「ノースポート・モール」という大きなショッピングモールが4/21にオープンしました。横浜市営地下鉄のセンター北駅前です。大学からも徒歩10分くらいでいけます。中はおしゃれなお店がたくさんあります。嬉しいのはアカデミアという大きな本屋と、量販店のノジマがはいっていること。スターバックスもあります。アカデミアはデザイン関係の書籍も充実して、ゼミ生もいっているようです。大きな本屋、パソコン関連の量販店、スターバックスがあるだけで私的にはOKです。

環境情報学部の周囲は今まで住宅だけという感じだったのですが、もうひとつの地下鉄の開通と連動して大学近くにおしゃれなお店や、役に立つお店が今後もどんどん増えるようです。環境情報学部にとっても周囲の環境の整備が大学の付加価値を高めてくれると思います。

受験生のみなさん、環境情報学部のまわりはおしゃれですよ!

ノースポート・モール

小池ゼミ3年生の初ゼミ始動

昨日、小池ゼミの第6期生の3年生の初ゼミがありました。厳しい選抜をくぐりぬけた先鋭の10人です。男女比率は6対4で女性が多いです。昨日はゼミのオリエンテーションのあと、夜はいきなり飲み会と2次会ではカラオケまでいきました。小池ゼミで学生とカラオケをしたのはこれがはじめてです。私の歌声を聞いたのはゼミ生の中で彼らしかいません。(笑)今年の私のテーマは学生とのコミュニケーション。飲み会だけはありませんが、私からも積極的に彼らにアプローチしていきます。小池ゼミの新3年生をよろしくお願いします。

2007年4月21日 (土)

タッチパネルディスプレイ

Img_0977_1東京ミッドタウンにいったときに、建物の中に大型液晶ディズプレイを使用した館内案内がありました。タッチパネルで操作できるのです。コンテンツはフラッシュで作られています。なかなかよくできていました。
気がついたことは、メニューボタンは画面の下部にないとだめだということです。画面上部のメニューボタンをさわっていると自分の手が邪魔になって画面のコンテンツがよく見えません。また、誰がさわったかわからないような画面にべたべたタッチするのはちょっと違和感がありました。タッチパネルは直感的なインタフェースでいいと思いますが、いざ普及してくると画面デザインに注意や新たな問題もでてきそうです。エレガントな解決方法が必要です。

でもタッチパネル式の大型ディスプレイ用は個人的にはとても関心があります。研究室用に欲しいですね。

2007年4月18日 (水)

安藤忠雄 2006年の現場 悪戦苦闘

Img_0976
東京ミッドタウンの21_21で開催。見てきました。今日の夜9時(入場は8時30分まで)までです。
21_21を設計した安藤忠雄の建築展覧会。21_21や、他の建築プロジェクトの「デザインプロセス」を展示するという「安藤忠雄 2006年の現場 悪戦苦闘」というユニークな展示です。

会場には膨大な建築モデルや、図面や建設途中の建築の写真などが展示してあります。モデルはほとんどがデザインプロセスの中で、検討用に作られたスチレンボードなどで簡易に作られた物で、安藤氏のもの思われる手書きのコメントがモデルに描かれています。図面も同様です。スタッフや、建設会社、建設現場の職人たちと、モデルや図面を使って何度も議論を積み重ね、 アイデアを出し合って建築を作り上げていることがわかります。モデルや図面が建築を作り上げていくコミュニケーションのための道具であることがよくわかります。

21_21は1枚の布をイメージした屋根なので、1枚の鉄の屋根のような構造になっているのですが、その屋根は熱膨張のために収縮するそうで、それを吸収するためのシステムを新規に開発したそうです。また、建設現場において、現場の職人さんたちからの提案で、ベストな解決方法が見つかったりするそうです。建設現場のやる気も複雑な安藤建築を支えていることがわかります。

安藤建築で有名な「コンクリート打ちはなし」と呼ばれるコンクリートをむき出しで使用する手法ための、鉄筋や型枠の実物展示もあってユニークでした。有名建築家の作品であっても、その作品は、関係する人々とのコラボレーションの結果であることを示すような展示でした。

21_21 DESIGN SIGHT

2007年4月 5日 (木)

帰国しました

3月下旬にアメリカに出張でいってきました。パロアルトにあるスタンドフォード大学で開催されたアメリカ人工知能学会でロボット研究の発表、スタンフォード大学の認知科学者テリー・ウイノグラード先生へのプレゼンテーション、スタンフォード大学内にある噂のd.schoolの視察、「発想する会社」などの本で有名なデザイン事務所のIDEOパロアルトオフィスの視察などてんこもりの行程でした。非常に疲れましたが収穫のある出張でした。この件についてはおいおいここで紹介していきます。

帰国すると桜が満開だったのと、自分が自動的に助教授から準教授になっていました。時差ぼけがなおりません。あと、お世話になっている方にショッキングが出来事が....いきなり現実に引き戻されました。来週から授業です。がんばります。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31