無料ブログはココログ

« 安藤忠雄 2006年の現場 悪戦苦闘 | トップページ | 小池ゼミ3年生の初ゼミ始動 »

2007年4月21日 (土)

タッチパネルディスプレイ

Img_0977_1東京ミッドタウンにいったときに、建物の中に大型液晶ディズプレイを使用した館内案内がありました。タッチパネルで操作できるのです。コンテンツはフラッシュで作られています。なかなかよくできていました。
気がついたことは、メニューボタンは画面の下部にないとだめだということです。画面上部のメニューボタンをさわっていると自分の手が邪魔になって画面のコンテンツがよく見えません。また、誰がさわったかわからないような画面にべたべたタッチするのはちょっと違和感がありました。タッチパネルは直感的なインタフェースでいいと思いますが、いざ普及してくると画面デザインに注意や新たな問題もでてきそうです。エレガントな解決方法が必要です。

でもタッチパネル式の大型ディスプレイ用は個人的にはとても関心があります。研究室用に欲しいですね。

« 安藤忠雄 2006年の現場 悪戦苦闘 | トップページ | 小池ゼミ3年生の初ゼミ始動 »

情報デザイン」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111410/14801520

この記事へのトラックバック一覧です: タッチパネルディスプレイ:

« 安藤忠雄 2006年の現場 悪戦苦闘 | トップページ | 小池ゼミ3年生の初ゼミ始動 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31