無料ブログはココログ

« 更新できなくてすみません | トップページ | かうためのデザイン展2007 »

2007年7月 7日 (土)

第1回GetRoboフォーラム

昨日、新宿で「第1回GetRoboフォーラム」が開催され、いってきました。これは、シリコンバレー在住のジャーナリストである影木准子(かげきのりこ)さんが主催した国内のロボット関係者の集まりで、30人近い人が集まりました。影木さんとは3月にスタンフォード大学で開催された国際人工知能学会でロボットの発表をしたときに、シリコンバレーの友人を介して知り合いになりました。

会場には、ロボット開発者、大学の研究者、IT関連技術者、経済産業省、証券会社、マスコミ関係者、などのいろんな分野の方が集まっていました。株式会社ゼットエムピーの谷口社長もいらいていて再会しました。「ぷらっとホーム株式会社」の本田会長がいらいていたのはびっくりしました。ご本人にお会いできてうれかったです。ジェイエス・ロボティクスの佐藤仁社長もいらしていました。この方はチョロメテというロボットの開発にかかわっていたり、かつてはレゴマインドストームで作るロボットの本なども書かれていました。また、スピーシーズ株式会社のCEOの春日さんがおっしゃっていましたが、もうすぐロボットがネットワークにつながり、ロボットが人間との情報提供のインタフェースになるという観点でロボットを開発されています。

集まった人たちは影木さんのネットワークの賜物ですが、改めて影木さんの人望がすごいことを知らされました。集まった人たちは他分野にわたっていました。行政や、金融の方たちもロボットに熱い視線を持っています。
集まった皆さんのお話から日本のロボットの現状がよくわかりました。

産業用ではない、人間生活に入っていくといわれるロボットの先行きも不透明ですが、関係者のロボットに対する熱気を感じました。将来、すぐには二足歩行のロボットが私たちの身のまわりにたくさんいるということはならないと思いますが、別のかたちでロボットの技術と関係する人々の熱意が実るのではないかと感じました。

2次会も影木さんと経済産業省の方たちとごいっしょさせていただき、貴重なお話を聞きました。今回はロボットを軸とした異業種交流会のようなものでした。多いに刺激になりました。ありがとうございます。
影木さんのGetRoboのサイト、ブログをご紹介します。アメリカのロボット事情を日本に伝えてくれています。


GetRobo

« 更新できなくてすみません | トップページ | かうためのデザイン展2007 »

情報デザイン」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111410/15682275

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回GetRoboフォーラム:

« 更新できなくてすみません | トップページ | かうためのデザイン展2007 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31