無料ブログはココログ

« ISCAR第1回国際アジア大会プログラム | トップページ | iPhoneを入手しました »

2007年9月30日 (日)

第二回「情報デザイン教育プロジェクト•研究会」

Dsc00319
今日、世田谷区上野毛にある多摩美術大学で日本デザイン学会の情報デザイン部会の第二回「情報デザイン教育プロジェクト•研究会」 が開催されました。情報デザイン教育についての情報交換を目的に、今回は私が武蔵工業大学の小池情報デザイン研究室の教育内容を、専修大学ネットワーク情報学部の上平先生がご自身の大学での情報デザイン教育について発表しました。大雨のなか、ギャラリーの方に来場していただきました。遠くは広島から日帰りでいらした大学の先生もいました。

私は、研究室で行っている実践について話しました。上平先生は、100人近いデザイン学科ではない学生に情報デザインを教えている実践を報告しました。両者とも、デザイン系ではない学生にデザインを教えています。私もプロも育てようとしていますが、一方で普通の学生に情報デザイン教育もしています。

会場のディスカッションでは、情報デザイン教育は本来、デザイン学科の学生だけではなく一般の人にも必要なことであり、私たちの情報デザイン教育は、一般の人への情報デザイン教育の可能性を切り開くものとして重要な実践であるというコメントがでました。

次回の情報デザイン教育プロジェクト•研究会は年末までに行われる予定です。今回の研究会のコーディネータを努められた多摩美術大学の植村先生に感謝いたします。

« ISCAR第1回国際アジア大会プログラム | トップページ | iPhoneを入手しました »

情報デザイン」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111410/16624395

この記事へのトラックバック一覧です: 第二回「情報デザイン教育プロジェクト•研究会」 :

« ISCAR第1回国際アジア大会プログラム | トップページ | iPhoneを入手しました »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31