無料ブログはココログ

« 研究室忘年会 | トップページ | 富士急ハイランド »

2009年1月24日 (土)

Apple Store Ginza College Nightでプレゼンテーション

アップルコンピュータさんからお誘いいただき、アップルストア銀座において、私の授業「インタフェースデザイン演習」の学生プレゼンテーションをさせていただくことになりました。武蔵工業大学環境情報学部にはMacBook 64台が設置してあるグループワークルームがあり、そこで私の授業も行っています。

タイトル
College Night 写すためのデザイン

場所
アップルストア銀座 プレゼンテーションルーム

日時 2月24日(火)午後6時30分〜8時
アップルストア銀座のサイトのスケジュールの2月24日に詳細があります。

授業名
インタフェースデザイン演習 (2年後期開講)

参加学生
武蔵工業大学環境情報学部情報メディア学科2年生 有志 

内容
 学生自身の写真を写す活動を調査して、自分達の活動に必要なデジカメのプロダクト、ユーザーインタフェースをデザインして提案します。私も冒頭に少しレクチャーします。

 学生達はデジカメのインタフェースの勉強をしていますが、デジカメのユーザーでもあります。ユーザーの活動から生まれたデジカメは、現在市販されているどのデジカメとも、まったく異なっています。特定の活動用のため、万人にうけるわけでも、既存の技術で作れるわけでも、すぐに売れるわけでもありませんが、ユーザーからの発想を大切にしたいと思います。学生の活動からのデザインに関心ある方は是非、おいでください。

 学生達は、グループでブレインストーミングやスタイロフォームや、Flashによるモックアップによるプロトタイピングを繰り返しながら既存のデジカメの市場調査、ユーザビリティ、学生の写す活動、コンセプトワーク、プロダクトデザイン、インタフェースデザインなどのプロセスを経てデザインしました。当日はそのデザインプロセスを中心にプレゼンします。

 彼らは、環境情報学部情報メディア学科の2年生ですが、環境情報学部はデザイン学科がありません。したがって、「インタフェースデザイン演習」では、通常の授業で環境や、情報のことを勉強しているデザイン系ではない学生にデザインの手法を教えています。彼らにとってはじめてのデザインなので、表現はまだ不十分かもしれませんが、彼らのデザインプロセスや発想にご注目ください。

アップルストア銀座

Apple Store Ginza College Nightでプレゼンテーション(続報)
 

« 研究室忘年会 | トップページ | 富士急ハイランド »

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111410/43844231

この記事へのトラックバック一覧です: Apple Store Ginza College Nightでプレゼンテーション:

« 研究室忘年会 | トップページ | 富士急ハイランド »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31