無料ブログはココログ

« 東京工業高等専門学校 キテレツ・アイディア・コンペ | トップページ | 多摩市ミニバスのシンボルデザインの選定 »

2009年2月 3日 (火)

国立駅の現状

 久しぶりに国立駅の話題です。以前、国立駅の木造駅舎の保存を巡っていろいろ議論があったのですが、結局、木造の駅舎は文化財の指定を直前に受けて、一度解体して市役所が倉庫に保管して、新駅舎が完成後に同じ場所に再建するということになりました。旧駅舎のあったところは工事用のエリアになり、新駅舎も一部完成し、1月から下り線は、新駅舎のプラットフォームを使用しています。新駅舎は駅の南北をなるべく分断しないように壁が一部ガラスになっています。新駅舎は、旧駅舎が再建されることを前提にデザインされたと聞いています。

 旧駅舎が再建されたとしても、駅の機能はすべて新駅舎に移るので、旧駅舎はそのまま保存するか、もっと別の目的に使用されるのでしょう。喫茶店とかギャラリーとか。しかし、そもそも再建する場所の土地の買収がまだできていないと聞いています。また、同じ場所に旧駅舎が見たいです。

Img_6606

Img_6607

« 東京工業高等専門学校 キテレツ・アイディア・コンペ | トップページ | 多摩市ミニバスのシンボルデザインの選定 »

国立の街」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111410/43942479

この記事へのトラックバック一覧です: 国立駅の現状:

« 東京工業高等専門学校 キテレツ・アイディア・コンペ | トップページ | 多摩市ミニバスのシンボルデザインの選定 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31