無料ブログはココログ

« 2台の自動車で屋根ができる | トップページ | 共同通信社でインフォグラフィクスの講演 »

2009年3月18日 (水)

アップルストア銀座 プレゼンテーション終了

2月24日の午後6時30分から情報メディア学科の授業「インタフェースデザイン演習」の履修者の有志によってアップルストア銀座で課題のプレゼンテーションを行いました。6グループが参加して、自分たちの活動からデザインしたデジカメのプロダクトやインタフェースを発表しました。

特に大きな宣伝はしなかったのですが、武蔵工業大学の関係者以外の多くのお客様に来ていただきました。コメントをあらかじめ富士フィルムのデザイナーの小島さんにお願いしてあったので、ひとグループずつコメントをいただきました。ありがとうございます。

驚いたのは、ギャラリーの中にカメラメーカのデザイン部の部長さんをはじめ5人くらいのデザイナーの方が大挙していらしていて、学生のプレゼンを聞いていただいたことです。プレゼン終了後に学生にコメントもいただきました。カメラメーカーのデザイナーの皆さんは、「ユーザーがデザインしたカメラ」に大変興味があったようです。

また、小池ゼミのOBも何人か駆けつけてくれました。皆都内で努めているので、会社から歩いてきたOBもいました。

今回、アップルストア銀座のお誘いでプレゼンが実現したのですが、ストアのスタッフの方にも好評でした。

プレゼン後は銀座で打ち上げをしました。小島さんや、OB、授業のアシスタントを務めた小池ゼミの3年生2名も参加しました。今回の2年生は小池ゼミのゼミ生ではありませんが、プレゼンのために2月に作品を改良して小池ゼミ並みの活動をしていました。

今回のアップルストア銀座でプレゼンする準備は、私も学生も非常に大変だったのですが、授業だけで終わらせるのではなく、学外できちんと成果発表することは、学生にとっても、本学にとってもいいと思いました。作品を改良し、発表し、学外の方にも評価され、発表することで学生のキャリアになります。

2年生の皆さん、お疲れさまでした。

Img_6814

Img_6791

Img_6829

« 2台の自動車で屋根ができる | トップページ | 共同通信社でインフォグラフィクスの講演 »

武蔵工業大学についての情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111410/44389396

この記事へのトラックバック一覧です: アップルストア銀座 プレゼンテーション終了:

« 2台の自動車で屋根ができる | トップページ | 共同通信社でインフォグラフィクスの講演 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31