無料ブログはココログ

« 30、31日の小池研前期展の3Dプリンター作品(2) | トップページ | 前期展1日目 »

2011年7月29日 (金)

小池研究室前期展詳報

前期展を明日に控え、現在の学生たちの準備作業が続いています。

以下作品リストです。

展覧会公式Webをごらんください。
http://www.yc.tcu.ac.jp/~design/2011zenkiten/

●インフォグラフィックス
 『便利なスマートフォンにも欠点はある〜流行りの波に乗る前に〜』
 『手作りのおにぎりのあたたかさ 〜愛情を結ぶおもすび〜』
 『サブウェイを知る』
 『原子力から再生可能エネルギーへ』
 『見てわかる電気の流れ』
 『震災によって方針転換を迫られる日本のエネルギー』
 『繰り返し聞く落語のススメ』
 『スマートグリッド〜未来に向けて〜』
 『節電』
 『アニメに適した著作権』
 『なぜ武士は滅んだのか』

●3Dプリンターによるパーソナル・ファブリケーション
 『コンセントカバー ver.壁』 (壁のコンセントにさしたACアダプターを隠すガジェット)
 『マカナイデ』(iPodナノ専用、イヤフォン収納ガジェット)
 『格納坊主』(大型ヘッドフォン収納ガジェット)
 『スタンブレラ』(両手を離しても直立する傘)
 『かけ×ブロック』(ブロック型小物収納ガジェット)
 『さるマグ』  (計量もできるマグカップ)
 『ドッペロン』(ドアノブに吊るす小物収納ガジェット)
 『ブーツベラ』(ブーツを履くのをサポートするガジェット)
 『かばカバー』(USBメモリーの折り曲げ事故防止ガジェット)
 『ちぇんとるまん』(眼鏡とコンタクトを両方収納できるガジェット)

●フィジカルコンピューティングワークショップ
  どなたでも参加できます。

●パーソナルロボットPaPeRo操演
  PaPeRoを実際に操作することができます。

●3Dプリンター実演

●講演会
日時 7月31日(日)11時〜12時
場所 情報基盤センター1F 中演習室
演題「3Dデータ活用で広がる世界」
講演者 相馬達也氏 一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GAN 理事長 
講演者プロフィール
年90年代初頭からCAD/CAM/CAE/PLM企業において工業デザイン、 設計・製造、生産分野における3D化に携わり、 大手自動車・家電メーカー、金型・部品加工メーカーからフィギュア等のホビー製品市場まで幅広く活動。 株式会社グラフィックプロダクツ執行役員兼株式会社リアルファクトリー代表を経て、07年10月に株式会社ツクルス(tkls)を設立。 従来の枠にとらわれず、「ツクル・ココロ」を広範囲に支援する企業活動を展開中。1991年 関東学院大学卒

3Dデータ、3Dプリンターなどが普及するにつれて、3Dデータを介して、様々な業種、コミュニティが横断的に結びつくようになりました。例えば宝石の3Dデータが携帯電話の待ち受け画面に使用されたり、フィギアの作者が3Dプリンターで自作のフィギアを販売したり。相馬さんには3Dデータの流通が引きおこす、新たなイノベーションについて語っていただきます。

« 30、31日の小池研前期展の3Dプリンター作品(2) | トップページ | 前期展1日目 »

研究室活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111410/52341123

この記事へのトラックバック一覧です: 小池研究室前期展詳報:

« 30、31日の小池研前期展の3Dプリンター作品(2) | トップページ | 前期展1日目 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31