無料ブログはココログ

2005年6月24日 (金)

学外展覧会プロジェクト(3)

学外展覧会プロジェクト(2)の記事で、小池研究室が来年2月に行う予定の学外展覧会のための予算を大学にお願いしていた件ですが、本日、大学からその予算が認められたというお知らせがありました。本当によかったです!会場探しに奔走したり、企画書を徹夜で書いていた、4年生の有志の皆さんご苦労様でした。この展覧会は、4年生と大学院2年生が中心ですが、3年生と大学院1年生の成果も併設して発表予定です。つまり、ゼミ生全員がなんらかの形で成果を発表する場になります。これからが本番です。展覧会の内容が充実するように、皆で、努力してください。4年生主体で、運営を進めていますが、研究室の先輩たちもアドバイスをして、後輩たちもサポートしてくれるでしょう。ちょっと先の話ですが、このブログを見ている皆さんも是非見に来てください。プロジェクトの進行はこのブログで報告していきます。

2005年6月19日 (日)

学外展覧会プロジェクト(2)

来年に予定している学外展ですが、4年生が会場探しに奔走して、なんとか手の届く範囲のものを見つけました。しかし、問題は費用です。美術大学では、卒業制作展に、学生一人10万円くらいを自己負担して、会場を借りるところもあるそうです。そのくらい自分の作品に自信をもって、その発表にエネルギーとお金を使うというすごい意気込みなのですが、我々のカルチャーは、まだそこまで到達していません。費用は、大学から拠出しようと思います。大学に援助をお願いすべく、学外展のコアメンバーの学生達が徹夜で書いた展覧会の「企画書」を添えて、大学に補助金の申請をしました。これが通ると少し楽です。会場も早く押さえないとなくなってしまいます。大学にも学生達の熱意が伝わるといいです。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31