無料ブログはココログ

2015年3月 5日 (木)

2014年度 小池情報デザイン研究室卒業展覧会「ひとつなぎ展」

小池研究室の4年生の卒業展覧会、3年生の展覧会を開催します。
是非いらしてください。
日時
3月7日(土) 11時〜18時
3月8日(日) 10時〜17時
場所
横浜市民ギャラリー
〒220-0031 TEL 045-315-2828
横浜市西区宮先町26番地1
展覧会サイト
発表内容
4年生
データビジュアライゼーション
横浜市のデータビジュアライゼーションに関連するワークショップや関係者へのインタビューを通して、横浜市のデータビジュアライゼーションに関わる人々のコミュニティの形成を可視化します。
パーソナルファブリケーション
大学内で小型3Dプリンターを使って学生が自由にものづくりができる「3Dプリントカフェ」を定期的に開催することを通して、3Dプリンターを巡る放課後の学びのコミュニティの形成を研究します。
コミュニティデザイン
2006年から多摩市愛宕地区で行われているミニバス運行委員会という住民活動に参加し、ミニバスというモノとミニバスを取り巻くコミュニティの相互変容を研究します。
ソーシャルロボット
ソーシャルロボットとは人々の生活の中に入り込み、人とコミュニケーションするロボットのことです。小池研は小型ソーシャルロボットMugbotを製作し、コミュニティの中にMugbotが参加することにより、MugbotとMugbotを取りまくコミュニティとの相互変容を研究します。
3年生
インフォグラフィックス
横浜市役所政策局政策課と共同で、横浜市のオープンデータを用いて、市が抱える課題や問題を可視化し、市民に伝えるためにデザインしたインフォグラフィックスを展示します。
作品の一部は、横浜市で開催された横浜ユースハッカソンで賞をいただきました。

2013年2月23日 (土)

展覧会情報(修正)

小池研、岡部研合同展示会の

修正情報です。
岡部研の展示は
以下のようになりました。
小池研は修正ありません。
ダンス文化における熟達
ストリートダンサーとして一人前になるための「文化化」のプロセスの分析
女子校スクールカースト
女子校出身者のアイデンティティ形成とコミュニケーションの分析
コスプレ文化のフィールドワーク
2000年代のコスプレが隣接する女子文化と相互反映的に構築されてきた様を分析
東京ディズニズム
TDRにおける若者の消費活動を分析し、「つながり消費」などの今日的なスタイルの提示
3年生企画
フィールドワークデザイン
日常的な実践におけるフィールドワークにおけるフィールドワークの成果に関する展示

2013年2月22日 (金)

展覧会の公式サイト

展覧会の公式サイトができました。ご覧ください。

http://retcu.com
小池研のFacebookです。
http://www.facebook.com/pages/Koike-Information-Design-Lab/333950203312040

2013年2月18日 (月)

展覧会のお知らせ

ご無沙汰しています。研究室の合同卒業展示会を行います。
是非おこしください。
東京都市大学環境情報学部 情報メディア学科
小池研究室 岡部研究室
合同卒業展示会
■日時
2013年3月1日(金)〜3日(日)
11時〜18時
(初日のみ12時から)
■会場
新高架スタジオ Site A  Gallery 黄金町スタジオB
住 所:横浜市中区黄金町1丁目6番地先
京浜急行線「黄金町」駅 徒歩7分
■展示内容
小池研究室 3年生
●インタラクティブグラフィックス
情報をわかりやすく動的に表現する作品
HTML5 CSS3 Javascriptを使用しています。
3年生 5人の作品を展示します。
小池研究室 4年生
●コミュニティバスのデザイン
東京都多摩市の多摩ニュータウンでコミュニティバスを走らせようとしている住民活動をフィールドワークして、デザイン面でサポートする活動。研究活動は6年目。
●パーソナルファブリケーションのコミュニティのデザイン
3Dプリンターなどの小型工作機械によって個人がMakerになれる時代。
そのパーソナルファブリケーションのコミュニティをフィールドワークし、
人とモノのネットワークからその活動を明らかにします。
今年は、日本にある鎌倉、筑波、渋谷、岐阜にあるファブラボ施設を調査しました。
研究活動は3年目。
●インタラクティブグラフィックスのデザイン方法の研究
動的に情報を表現するインタラクティブグラフィックスはWebなどに用いられていますが、
そのデザイン方法はまだ確立されていません。
この研究では、インタラクティブグラフィックスのデザイン方法を明らかにしていきます。
研究活動は3年目
●インタラクティブグラフィックスのリファレンンスサイトの制作
インタラクティブグラフィックスをデザインするプロセスをサポートする
リファレンンスサイトを制作しました。デザインプロセスにおいて
デザイナーにヒントを与える役割を果たします。
岡部研究室
●ダンス文化による熟達
ストリートダンサーとして一人前になるための「文化化」のプロセスの分析
●女子校スクールカースト
女子校出身者のアイデンティティ形成とコミュニケーションの分析
●コスプレ文化と女子文化
2000年代のコスプレが隣接する女子文化と相互反映的に構築されてきた様を分析
●コスプレ実践における学び
コスプレ実践のプロセスに着目し、そこでの発達や学びを分析
●地域アートのデザイン
黄金町のアートイベントを地域住民の参加という観点から分析
●東京ディズニズム
TDRにおける若者の消費活動を分析し、「つながり消費」など
今日的なスタイルを提示
●物語を紡ぐフィールドワーク
城ヶ島におけるフィールドワークを通して島民の「物語」を収集
●フィールドワークデザイン
【3年生企画】 日常的な実践におけるフィールドワークの成果に関する展示

2007年7月 7日 (土)

かうためのデザイン展2007

Kau2007_3

5月に配属された小池研究室の3年生が行う今年2回目の展覧会です。武蔵工業大学環境情報学部のオープンキャンパスの時に同時開催します。

自分の「何かを買う」という活動から、ネット上のECサイトのインタフェースデザインを行います。
ソニーのインタラクションデザインの担当部長である奥村氏の講演もあります。ソニーのインタラクションデザインはソニーの製品を通じて見ることができますが、現場のデザイナーがどのようにインタラクションデザインに取り組んでいるのかはよくわかりません。そのあたりのお話が聞けると思います。
このような機会もあまりありませんので是非来てください。
先日のインフォメーショングラフィクス展2007に来ていただいた朝日新聞社のデザイナーの石倉氏もサプライズでしたが、今度のソニーのデザイナーの奥村氏の講演もサプライズです。今年の3年生は幸せです。彼らの作品に期待してください。

かうためのデザイン展2007
日時 
7月28日(土)10:30-19:00
7月29日(日)10:30-16:30

会場 武蔵工業大学環境情報学部3号館5階 YCホール
展覧会Web
武蔵工業大学環境情報学部オープンキャンパス
交通アクセス


講演会
7月29日(日)13:00-14:00

講演者
ソニー株式会社 クリエイティブセンター クリエイティブマネジメントGP
担当部長 奥村和正氏

講演テーマ
ソニーのインタラクションデザインの取り組みについて

講演者プロフィール
千葉大学工学部卒業。1979年、ソニー株式会社に入社。プロダクトデザイナーとしてオーディオ、電話機、放送機器、ラジオなどを担当後、1995年よりユーザーインターフェースデザインのマネジャー。現在、デザイン部門の戦略業務を担当。


2007年2月 7日 (水)

日本電子専門学校 卒業制作展tag+

Tag日時 3月13日(火)-15日(木)
10:00-20:00
場所 AXIS GALLERY
入場無料
テーマ つながる・共有・むすびつける

日本電子専門学校グラフィックデザイン科・Webデザイン科の卒業制作展です。見に行きましょう。場所がAXIS GALLERYとはすごいです。小池研究室がAXIS GALLERYで展覧会ができる日はいつのことでしょうか。

卒業制作展tag+

2007年1月14日 (日)

情報の積み木展

専修大学の上平先生からの情報です。昨年見に行けなかったので、今回は見にいきます。

第2回「情報の積み木」展
2007年1月15日15:00~18:00
専修大学生田キャンパス9号館4F情報科学センター前広場

第2回「情報の積み木」展

2007年1月13日 (土)

多摩美術大学後期展を見る

今日、多摩美術大学の後期展覧会を見に八王子校舎にいきました。担当していた情報デザイン学科の1年生の「動きとインタラクション」という、動物を動物園で観察してCGにする課題の展示会場にいきました。通路の床に動物の足跡のシールがたくさん貼ってあって、それをたどっていくと、会場につきました。やりますね。会場では学生の作った動物のCGがスクリーンに投影され、黒い紙を貼ったテーブルの上にレゴの動物の運動モデルが展示されていました。

年末に授業が終わったあと、学生たちは、作品の展示準備をしていたのです。課題は、課題そのものだけでなく、課題を展示する努力をすることではじめて完成するのです。みんなよくがんばりました。よかったです。教えていた学生たちにも久しぶりにあって、楽しいひとときでした。ものを作っているコミュニティはいいですね。

2006年12月13日 (水)

5レンジャー展

多摩美術大学で私の授業を受けていた1年生5人による展示会が代官山であります。
1年生なのにすごいですね。
是非見に行ってください。

展示名: 5レンジャー展
      期間: 12/26(火)〜12/30(土)
      時間: 11:00〜18:30 (最終日は17:30まで)
      場所: アップステアーズギャラリー

アップステアーズギャラリー
5レンジャー展

2006年12月10日 (日)

卒業展覧会 準備始動!

だいぶ遅れていましたが、来年の小池研究室の卒業展覧会や学部生の併設展への準備作業が4年生の有志によって始まりました。日程はまだ未定ですが、来年2月下旬になるもようです。またわかりしだいお伝えします。

卒業展覧会はやはり、学生の強い意欲があってこそ成功するものです。私はそれをサポートしていきたいと思います。美大と異なって本学には「卒業展覧会」のカルチャーは全学的は存在しません。その中で、研究室レベルで卒業展覧会を行うのは至難の技ですが、学生の意欲がいろいろな困難を乗り越えてくれるでしょう。

応援してください。

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31